忍者ブログ
岩手県雫石町南畑にあるコテージむらの様子をおつたえします。
[58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12月1日(土) 天気:曇り時々雪、気温:最高2℃、最低-5℃

 いよいよ雪が降り始めました。今回は食の匠の小林邦子さんの指導で、栽培した白菜を使ってキムチ漬けの講習会です。
 材料は、白菜10kg(大玉4個)、大根1.5kg、長ネギ2本、ニラ1束、ニンニク・根ショウガ各150g、グラニュー糖300g、しょっつる汁180cc、餅米粉200g、韓国唐辛子粉(粗い粉・細かい粉)各100g、ビーフ味の素150g、味の素適量。
 ポイントは、下準備として、白菜を半切りにして、塩分5%の量の塩を、葉の根元にだけ入れ、2日下漬けをして、真水に1時間浸し、ザルで水分を切る。
 餅米粉は3倍の水で溶いて、火にかけて練りとろみが出たら、鍋を水につけて冷やす。これに、刻んだ大根、ネギ、ニラ、すったニンニク根ショウガ、残りの材料を入れて混ぜ、1/4にした白菜の根元に挟む。
 漬け込みは、樽に横に同じ方向に並べて、軽く重しをして、1週間程度つけ込めば、キムチの出来上がりです。
 次回は、加工体験として味噌造りを行い、閉塾となります。


f47ffeb7.jpeg50bbfe03.jpeg








  食の匠小林講師                白菜の下漬け1/2



3648ae21.jpeg84fa37f1.jpeg








    餅米粉冷まし作業             韓国唐辛子粉など



0e8a83aa.jpeg3d4592b6.jpeg








  材料の混ぜ合わせ              キムチの素の挟み込み



ef7a8e2a.jpeg








   漬け込み保存


PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]